title

第5回審査風景

20181130日(金)より登録受付開始

本WEBページにて登録フォームを公開いたします。

今回で第6回を迎える、POLUS-ポラス-学生・建築デザインコンペティション。

建築の道を志す学生の自由で新鮮な発想を表現・公表する機会を設け、将来活躍が期待される学生の方々を応援し、建築業界の発展に貢献できればと考えております。

これまで
第1回「自立型の共生」
第2回「時のかさなり」
第3回「同じ家が集まってできる、豊かな街」
第4回「土蔵をつつむ今、今をつつむ未来」
第5回「道からはじまる、これからの家」
とそれぞれにテーマを設け、木造住宅のアイデアを募集してまいりました。

第6回となる今回から、審査委員長に建築家 西沢立衛さんをお迎えいたします。
今年は、「集まって暮らすことで生まれる暮らしの豊かさ」・「新しい時代を感じさせる魅力的な暮らし」を実現できる木造住宅を学生のみなさんと共に考えていきたいと思います。

今年も賞金総額100万円<最優秀賞1点50万円・優秀賞1点20万円・入選3点各10万円・佳作数点>魅力的なアイデアの作品は、実物件化も検討します。

テーマ・作品条件等応募要項は、11/30(金)応募フォームの公開時に当WEBサイトにて公開します。
本年も、学生の皆さまからのご応募お待ちしております。

過去開催コンペ