【知のシリーズ】第五弾「知りたい!覗いてみたい!構造設計者の頭の中」
概要

構造設計者は建物の安全性は当然のことながら時にはデザイン性も求められる。建設コストでも約1/3を占め、コストダウンの時には真っ先にその対象になる。
このように常に難しい立場に立たされている構造設計者はどのようなことを考えて設計しているのか?
そして意匠設計者、積算担当者に対してどのように思い、感じているのか?
普段なかなか聞くことのできない考え方や思いを実際の事例や経験談を交え話してもらう機会を設けました。
講師には構造の専門家でなくても非常にわかりやすいと評判の「直感で理解する!構造設計の基本」、その第二弾となる「直感で理解する!構造力学の基本」の著者としてもご活躍されている山浦晋弘氏をお迎えし、たっぷりとお話をしていただきます。
構造の苦手な方、構造の基本的なことを学びたい方など、普段なかなか構造のことに接する機会の無い方にとっても面白く聞くことのできる講習会となっています。皆さんふるってご参加ください、心よりお待ちしています。
【CPD認定プログラム】

日時

平成30年6月28日(木)午後1時30分~4時30分(受付1時より)

会場

グランキューブ大阪 12階1202室〈大阪府立国際会議場〉
(大阪市北区中之島5-3-51)

アクセス

https://www.gco.co.jp/access/

定員

70人(定員に達し次第締め切らせて頂きます)

受講料

会員:4,000円
建築積算士:5,000円
一般:6,000円

講師

山浦 晋弘 氏((株)安井建築設計事務所 大阪事務所構造部長)

講習内容
  1. 構造力学の世界を覗く
  2. 構造設計の世界を覗く
  3. ひとと技術
申込・詳細

http://bsij-kansai.jp/event/index.html#0628