村野藤吾の建築をみる(20)横浜・東京
「村野藤吾の建築と横浜・東京」
概要

村野藤吾の建築を中心に横浜・東京をめぐる研修ツアーです。村野作品はいずれも建設当初のまま、あるいは前の時代から引き継ぎ改修・増築されたもので、都市の中核をなす建築として生き続けています。初日の横浜では歴史的建築の豊かな街並みを歩きながら、開港から都市の発展を紹介する展示や解説も見聞し、また、村野藤吾と同時代に活躍した建築家・坂倉準三や山田守の作品にも立ち寄ります。横浜での宿舎は著名なホテルニューグランドで、翌、東京で訪ねる建築はすべて村野藤吾の関わった作品です。

講師

笠原一人 氏(京都工芸繊維大学 助教)

日程

2018年6月15日(金)~16日(土)
集合:11:15 JR根岸線・関内駅 南口
解散:17:30 JR東京駅(予定)

参加費

40,000円(*ビジター:41,000円)+宿泊費

定員

22名(催行最少人数12名)

訪問先

6月15日(金)

  1. 横浜市庁舎(村野藤吾/1959)
  2. 横浜市開港記念会館(山田七五郎/1917)
  3. 神奈川県庁新庁舎(坂倉準三/1966)
  4. 横浜開港資料館(旧館:英国工務省・1931/新館:浦辺鎮太郎・1981)
  5. 横浜都市発展記念館(旧横浜中央電話局/逓信省技師・中山広吉/1929)
  6. 講義…横浜情報センター(旧館:旧横浜商工奨励館/1929)

6月16日(土)

  1. ホテルニューグランド本館(渡辺仁/1927)
  2. 社会保険横浜中央病院(山田守/1960)
  3. 八重洲ダイビル(村野藤吾/1967)
  4. 高島屋日本橋店(高橋貞太郎/1933[増築]村野藤吾/1952・1954・1963・1965・1973/重要文化財)
  5. 日本海事協会管理センター別館(村野藤吾/1980)
  6. 麹町ダイビル(村野藤吾/1976)
  7. 迎賓館[旧赤坂離宮](片山東熊/1909・[改修]村野藤吾/1974/国宝)
申込み・問合せ

Club Tap事務局へ〈氏名・住所・連絡先〉をお知らせください。
※ご希望は早めにお寄せください。検討中の方も仮予約ができます。

Club Tap事務局
〒569-1115高槻市古曽部町1-24-18
TEL&FAX:072-683-7700
携帯:090-7097-6497
E-mail:club-tap@outlook.jp

主催

Club Tap

詳細PDF

http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/evt20180518-4.pdf