彩の国さいたま人づくり広域連合 産民学官・政策課題共同研究 オープニングセミナー2018
地域の価値を高めるための埼玉型ツーリズムと公共空間利活用
概要

今年度も県、市町村、企業、NPO、大学等の協働による政策研究がキックオフ!政策研究のテーマは、「埼玉型の公共空間利活用プロジェクト~地域活性化のための官民連携による社会実験~」と、「埼玉の地域資源の再発見・利活用による愛県心醸成プロジェクト~埼玉版ツーリズムの構築~」です。研究のスタートにあたり、どなたでも参加いただけるセミナーを開催します!

日時

2018年5月22日(火)9:45~12:00(開場9:15)

会場

埼玉県県民健康センター 2階大ホール
(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

対象

県・市町村等の職員、企業、NPO、大学関係の方をはじめ、ご関心のある方どなたでも

定員

200名(先着/定員を超える場合は、申込順等を勘案し参加調整をお願いする場合があります)

参加費

無料

申込方法

<インターネットで申込み>
下記彩の国さいたま人づくり広域連合のホームページよりお申し込みください。
http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/seisaku.htm

<メール又はFAXで申込み>
所属・役職・氏名・電話番号・メールアドレスを明記の上、下記に送信してください。
E-mail:jinzai03@hitozukuri.or.jp FAX:048-664-6667

申込期限

2018年5月17日(木)

内容

基調講演|10:00~11:00
「持続可能な観光地づくりと観光的価値」
講師:安島 博幸 氏(跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部教授)

研究コーディネーターによる講演|11:05~12:00
「埼玉型の公共空間利活用を考えるために」
講師:内田 奈芳美 氏(埼玉大学 人文社会科学研究科 准教授)

「埼玉版ツーリズムの構築に向けて」
講師:佐野 浩祥 氏(東洋大学 国際観光学部国際観光学科 准教授)

問合せ

彩の国さいたま人づくり広域連合
政策研究担当 TEL:048-664-6685

詳細PDF

http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/30openingseminar.pdf