建築情報学会キックオフ準備会議第2回
概要

第1回は、建築分野出身で現在プログラマーとして活動している堀川淳一郎氏が「ジオメトリ(幾何学)」について議論を行いました。第2回は建築の実務分野から石澤宰氏が「BIM」をテーマに実施します。
今回は、期待や盛り上がりが感じられつつも、いまだ不透明感の強いBIMの本質に切り込むべく、「質疑応答形式(1000本ノック形式)」で徹底的にディスカッションします。これまで、BIMに携わっている実務者がオープンに話をする機会はほとんどありませんでした。そうしたなかで、BIMに関する過大な期待や誤解を解き、本音や悩みを明かし、新たなアプローチへとつながる視座を提示したいと思っています。また、建築の設計・施工の方法論により多様な広がりを与えるきっかけになればと考えています。
来場者やオンラインでの視聴者を含めた参加者全員で知見を共有し、それぞれがアイデアを持ち帰るきっかけになればと願っています。

登壇者
(敬称略)

■モデレーター
 石澤宰
■ゲストスピーカー
 提坂ゆきえ(Autodesk)

日時

2018年5月24日(木)19:00~21:00(開場18:30)

会場

NSRIホール(千代田区飯田橋2-7-5 明治安田生命飯田橋ビル2階)

アクセス

http://www.nikken-ri.com/nsrihall/

参加費

無料

申込方法

下記ホームページの参加受付フォームよりお申し込みください。

主催

建築情報学会キックオフグループ

協賛

一般社団法人HEAD研究会、株式会社LIXIL

メディアパートナー

10+1 website(LIXIL出版)

問合せ

rsvp@archinfo.org

詳細

http://10plus1.jp/information/2018/04/archinfo-kickoff02.php