科学的根拠による木造住宅の新たな可能性
〜高付加価値商品によるマーケットの獲得〜
概要

昨今、住宅着工数の減少傾向や、消費税増税など、住宅業界は様々な課題を抱えております。そこでエヌ・シー・エヌは、木造住宅に資産価値を生み出す5つの課題に取り組んでいます。

  • 住宅の安全性確保
  • 住宅の耐久性確保
  • 住宅の利用価値確保
  • 住宅の品質に対する第三者証明
  • 住宅のデザイン品質確保

この課題を解決するために、構造設計から資材供給、性能保証までの一貫した流れを確立した「耐震構法 SE構法」によって、木の家の強度に科学的な裏付けを取り入れることに成功しました。地域それぞれの気候風土を熟知した工務店が、ハウスメーカーよりも選ばれる建設会社となるために、SE構法を用いた強く快適な木造住宅を、この北海道でつくっていきましょう。

日時

2018年3月19日(月)受付開始 13:00 セミナー13:30~15:30

会場

札幌グランドホテル(札幌市中央区北1条西4丁目)

アクセス

https://www.grand1934.com/access/

参加費

無料

定員

20社限定(先着順・1社2名様まで)

主催

株式会社エヌ・シー・エヌ

詳細・申込み

http://www.ncn-se.co.jp/seminar/hokkaido/