似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮設
概要

ロフトワークとShibuya Hack Projectは、2018年3月13日(火)から17日(土)まで、“仮”の渋谷を全11組のクリエイターが表現する企画展「似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮説」を開催します。
Shibuya Hack Projectは、東急電鉄とロフトワークが手がける2015年に発足した都市づくりのプロジェクトです。「自分たちの手で、都市を使いこなす。」をテーマに、ヒューマンスケールの小さな都市づくりとして、TSUTAYA O-EAST屋上における一夜限りのステージ設置、渋谷道玄坂でオリジナル家具を制作・設置した実験企画、SHIBUYA109前の花壇ハックなど、渋谷を拠点とする人々と共にあらゆる「介入型」の企画を行ってきました。
これらの活動に共通するのは、「渋谷がこうであったら嬉しい」「こんな在り方もありかもしれない」といった、個人の意思から始まるクリエイションです。「似非シブヤ展」では、キュレーター、スタイリスト、地図作家、漫画家、デザイナーなど、さまざまなクリエイター全11組による、「似て非なる渋谷」を展示します。

出展者
(敬称略)

岩沢兄弟、河ノ 剛史、齋藤恵汰、SIDE CORE、青木彬、渋谷極小特区計画、シブヤヒミツクラブ
清水文太、SCAPE WORKS 円山町、地理人、ヌケメ、連ヨウスケ、mi-ri meter(五十音順)

会期

2018年3月13日(火)~3月17日(土)11:00~23:00 ※最終日のみ20:00閉館

会場

Gallery Conceal(東京都渋谷区 道玄坂1-11-3 第一富士商事ビル4F)

アクセス

http://galleryconceal.wixsite.com/gconceal/blank-czpl

プログラム

OPEN DESK
メイン会場のGallery Concealでは、Shibuya Hack Projectのメンバーが常駐しています。これまでのプロジェクトの紹介、今後の都市づくりプロジェクトや芸術活動の相談・作戦会議をご希望の方は、お気軽にお越しください。
(常時開催、予約不要、無料)

イベント
▶︎好奇心な水曜日
(予定)「MIDNIGHT WALK tour(水曜日編)by SIDE CORE 」
▶︎ゲリラな木曜日
「アーティストトーク #01」
「MIDNIGHT WALK tour(木曜日編)」by SIDE CORE
▶︎ヒミツな金曜日
「アーティストトーク #02」
▶︎似非な土曜日
「似非シブヤ展 ~ディレクターズトーク~」
「アーティストトーク #03」
「似非シブヤ町内会議〜クロージングトーク〜」

同時開催

展示
「日本都市芸術開発機構(仮称)」
〜SIDE CORE × 青木彬 による、ストリートでのエキシビジョン〜

イベント
「Hack My City 〜XSからXLまで、スケールを横断して語る都市の未来〜」
詳細:https://shibuyahackproject.peatix.com/#
   https://www.facebook.com/shibuyahackproject/

主催

Shibuya Hack Project 似非シブヤ展実行委員会

協力

株式会社ロフトワーク、東京急行電鉄株式会社

特別協力

KATSU佐藤(渋谷のラジオ・チーフプロデューサー )、青山学院大学総合文化政策学部鳥越研究室

問合せ

展示|shp@loftwork.com
取材|pr@loftwork.com(担当:ロフトワーク広報 原口)

詳細

http://shibuyahack.com/2018/02/ese_shibuya_exhibition/