北欧建築・デザイン協会 定例講演会『アルヴァ・アールトの建築 エレメント&ディテール』
概要

フィンランドの巨匠アルヴァ・アールトは、技術や経済性だけではない人間の生理や心理面までも含めた「大きな機能主義」ならびに「遊びの精神」を大切にし、生涯「人間と調和する建築」を追求し続けた。それらの思想や「近代的か伝統的かの問いは無意味だ」などのアールトの言葉を読みときながら、それがディテールに表現された代表作を、窓、階段といったエレメントごとに多数の写真を交えて紹介する。(同名書籍2018年3月10日刊行・学芸出版社)

講師

小泉隆 氏(九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科 教授)

日時

2018年3月23日(金)19:00~21:00 (受付18:30~)

会場

工学院大学中層棟 8階 ファカルティクラブ
(東京都新宿区西新宿1丁目24番2号)

アクセス

http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html

参加費

一般 1500 円/学生 500 円/会員 1000円/学生会員 無料

定員

50名(会場先着順)※事前申し込み不要

関連書籍

『アルヴァ・アールトの建築 エレメント&ディテール』
http://amzn.to/2CKefjP

主催

北欧建築・デザイン協会

問合せ

SADI企画委員会(担当:関本) lec@sadi.jp

詳細

https://sadiinfo.exblog.jp/