文化庁新進芸術家海外研修制度 50周年記念展覧会
芸術家の棲む家 ―建築家と芸術家のコラボレーション―
概要

文化庁新進芸術家海外研修制度が始まってから50年。新進芸術家として海外で研修を行った建築家と芸術家のコラボレーションによる展覧会「芸術家の棲む家」を開催致します。建築家、画家、美術家、彫刻家たちによる作品の展示があり、バレエの部屋があり、ピアノによる演奏や様々なパフォーマンスが繰り広げられる展覧会場は、建築家と芸術家のコラボレーションによる祝祭空間となり、展覧会場全体が芸術家の棲む家になります。偶然にも、3月末で終了となるBankART Studio NYKの空間で、展覧会を開催させて頂くことになりました。この素晴らしい空間に、是非、足をお運びください。

出展者
(敬称略)

<建築>
古谷 誠章、西森 陸雄、山岡 嘉彌、堀川 秀夫、林 寛治、戸室 太一、今永 和利、小泉 浩隆
原田 真宏、長田 直之、山口 尚之、霜田 亮祐、田辺 雄之、平瀬 有人、黒川 智之、石井 大五、細海 拓也
<美術>
馬越 陽子、内田 あぐり、坂口 紀代美、大野 由美子、多田 洋子、遠藤 研二、柳楽 晃太郎
<音楽>
下山 静香、ひらやす かつこ、岡元 敦司
<舞踊>
根本 美香、カミュ

会期

2018年3月8日(木)〜3月31日(土)

開館時間

11:00〜19:00

会場

BankART Studio NYK 3F
(横浜市中区海岸通3-9)

入場料

一般 1000円 大学生・高校生 700円 フリーパス 2500円

主催

「芸術家の棲む家」実行委員会

後援

公益社団法人 日本建築家協会

詳細

公式サイト:https://www.geijutsukanosumuie.com/
パンフレットPDF:http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/02/evt20180226-4.pdf