住宅問題委員会『マンションの大規模修繕を 適切に実施する為に建築士がやるべきこと
-管理組合は建築士に何を望んでいるか?-』
概要

建築士会では、不誠実な工事業者から管理組合を守るために、大規模修繕では工事業者からも管理組合からも独立し、公正中立な立場を貫ぬいて修繕を主導する建築士による設計監理方式を長年推奨しています。この方式が主流となり建築士が評価を確立すれば、不適切コンサルは退場せざるを得ない訳ですので、今回のセミナーでは、公正中立な建築士の有るべき姿を明らかにしたいと思います。
本セミナーでは、建築士とマンション管理士の資格を持ち、2つの管理組合で理事長や修繕委員長を歴任した橋本正滋さんをお迎えして、管理会社が作成した修繕費の見直し方と正しい長期修繕計画についてご提案をして頂きます。

日時

2018年3月14日(水) 13:30~15:40 (13:00受付開始)

会場

東京建築士会 会議室
(東京都中央区晴海1-8-12 晴海トリトンスクエア オフィスタワーZ4F)

アクセス

https://tokyokenchikushikai.or.jp/access/index.html

参加費

東京建築士会会員/後援団体会員:2,000 円(消費税込)
一般:3,000円(消費税込)

定員

100名(申込先着順)

講師
(敬称略)

橋本 正滋(本会 住宅問題委員会 委員/一級建築士/マンション管理士)

CPD

2単位

申込方法

【FAX申込】
受講ご希望の方は、下記ホームページよりチラシ/申込書(PDF)をダウンロードし、【受講申込書】に必要事項をご記入の上、FAXにて申込先の東京建築士会担当までお送り下さい。

【E-mail申込】
E-mailで申込される方は、件名に「マンションの大規模修繕セミナー」本文に申込書の記載事項をご記入の上、申込先アドレスへ送信して下さい。(申込書PDF可)

申込先・問合せ

一般社団法人 東京建築士会 担当 安良岡
TEL:03-3536-7711 FAX:03-3536-7712 E-mail:yasuraoka@tokyokenchikushikai.or.jp

主催

一般社団法人 東京建築士会

詳細

https://tokyokenchikushikai.or.jp/news/2018/01/1457/?news=event