エリアマネジメント人材開発セッション第2弾
「行政が支えるエリアマネジメントとは?」 
概要

今回は、地方自治体でエリアマネジメントの立ち上げや支援に取り組んでいる人を対象としたフォーラムを行います。既にエリアマネジメントの支援策を展開している自治体から取り組みについての話を伺うとともに、自治体と民間の双方にどのような考え方や資質が求められるのか、どのように人材を発掘・育成していこうとしているのかをともに考え、今後の人材育成プログラムについて検討する機会にしたいと考えています。エリアマネジメントに関心のあるみなさまのご参加をお待ちしております。

日時

平成30年3月28日(水)14:00~17:30

会場

法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー 26 階 スカイホール
(東京都千代田区富士見2-17-1)

アクセス

http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

参加費

無料

定員

約100名(要申込)

申込方法

下記メールアドレス宛てに、ご参加される方の「①お名前」「②ご所属」「③連絡先」を記載の上お申込みください。
E-mail:info@fyard.co.jp(全国エリアマネジメントネットワーク事務局)

CPD

3単位

プログラム

【Session1 行政におけるエリアマネジメント政策の今】
「民間まちづくりを支える自治体の役割と今後への期待」
佐藤 守孝 氏(国土交通省都市局まちづくり推進課長)

「名古屋市地域まちづくり制度におけるマネジメントの考え方」
井村 美里 氏(名古屋市住宅都市局まちづくり企画課 地域まちづくり担当主査)

「札幌市 都心におけるエリアマネジメントの連鎖的立上げと支援」
西村 剛 氏(札幌市 まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課長)

「横浜市におけるエリアマネジメント推進制度とたまプラーザにおける運用」
大友 直樹 氏(横浜市建築局企画部 都市計画課長)

【Session2 ワークショップ】
テーマ:自治体よるエリアマネジメントの立ち上げ、運営支援をいかに進めるか

主催

エリアマネジメント人材育成研究会(都市計画学会研究交流分科会A)+法政大学多摩共生社会研究所

共催

全国エリアマネジメントネットワーク

後援

国土交通省(申請中)

詳細

http://areamanagement.info/2018/02/15/20180328erimanesession/