土曜講座2018年 第19回火鉢を囲んで建築の歴史
概要

第一線で活躍する建築や都市の専門家が、その魅力をわかりやすくお話してくださる人気講座です。

日時・内容
(敬称略)

2018年2月17日(土)
「近世までの権力者のインテリアと迎賓館赤坂離宮(旧東宮御所)」
講師:川本重雄(近畿大学特任教授)

2018年3月10日(土)
「天守と櫓(やぐら)と城門の話」
講師:三浦正幸(広島大学大学院文学研究科教授)

2018年3月17日(土)
「赤坂離宮の戦前のおもてなし-大正11年の英国皇太子接遇を中心に-」
講師:平賀あまな(東京工業大学特任准教授・元内閣府迎賓館上席政策調査員)

※各講座とも13:30~15:30(開場13:00)

会場

鵜の木特別出張所(大田区南久が原二丁目30番5号)
※開場前は昭和のくらし博物館で受付します。

アクセス

http://www.showanokurashi.com/003.htm

定員

40名(要予約)

受講料

全4回 4,500 円 / 会員※ 3,600 円
1回 1,500 円 / 会員※ 1,200 円
(受講者は昭和のくらし博物館の入館料が無料になります)
※会員:家具道具室内史学会会員・昭和のくらし博物館協力会員・昭和のくらし博物館友の会会員。

主催

家具道具室内史学会・昭和のくらし博物館

申込み・問合せ

家具道具室内史学会 事務局
電話:090-8517-4820(火~金 9~18時)
メール:mail[@]jpshift2008.org
※[@]を半角英数文字の「@」に置き換えてください。

詳細

http://www.jpshift2008.org/