Architalk~建築を通して世界をみる 
Archaeology of the Future
概要

「建築の未来を考えていたら、考古学に辿り着きました。遠い過去の場所の記憶が、建築を未来へとつなげてくれると思っています」―エストニア国立博物館のデザインなどで国際的に注目を集める建築家の田根氏をスピーカーにお迎えします。

登壇者
(敬称略)

スピーカー:田根 剛(建築家)
モデレーター:藤村 龍至 (建築家)、小林 正美 (明治大学教授)

日時

2018年2月16日(金)19:00~

会場

国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
(東京都港区六本木5‐11‐16)

アクセス

http://www.i-house.or.jp/access.html

参加費

1,000円(国際文化会館会員・学生:500円)※要予約

問合せ

国際文化会館 企画部
TEL:03-3470-3211(土日祝日・年末年始を除く 午前9時~午後5時)
FAX:03-3470-3170

詳細・申込み

http://www.i-house.or.jp/programs/architalk20180216/