2018 タイ建築ツアー
―バンコク現代&伝統建築を探る―
概要

厳寒の日本を脱出して、暖かな東南アジアの”建築見学と避寒”を目的にしたツアーをここ数年続けてきた。近年バンコクの現代建築が富に賑やかになってきており、テロ的にも安全なタイに白羽の矢を立てた。個人的には15年ほど前に行っているが、建築ツアーは初めてなので調べると、有るわ有るわ!OMAのオーレ・シェーレン、イギリスのアマンダ・レヴェット、日本のクライン・ダイサム、佐藤オオキは言わずもがな、地元建築家もユニークで驚異的な建築をたくさん生み出している。建築の他にも、物価が安く、食事が美味しく、親日的、と三拍子が揃っているのだから行かざるを得ない!さらに豪華絢爛なワット・ポーやエメラルド寺院などの伝統建築をはじめ、水上マーケット、カオサン通りなどの日常生活も見学。さらに郊外に足を伸ばし、映画で知られた歴史的な「戦場にかける橋」もターゲットです。建築家・学生・老若男女、みんなで一緒にいきましょう!

講師
(敬称略)

淵上 正幸(建築ジャーナリスト)

期間

2018年2月22日(木)~26 日(月)5 日間

旅費

198,000 円(1室2名の1名料金/燃油サーチャージ・空港使用税等は別途)

訪問地

バンコク、カンナチャブリ

定員

20名

申込締切

2018 年1月15日(月)

主催・問合せ

KNT-CT グローバルトラベル(観光庁長官登録旅行業第2040号)
担当:森田 浩司(TEL 03-6891-9600 / E-mail morita171218@kntcthd.co.jp

パンフレット

http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/evt20171205-1.pdf