石膏ボード工業会 講演会のお知らせ
概要

本年は、国土交通省 住宅局 建築指導課課長補佐 山口義敬様に「最近の事故事例と告示化の動き」について、東京大学 生産技術研究所 教授 腰原幹雄様に「大型木造建築物のメリットと留意点」を演題としてご講演頂きます。また、元建設省建築研究所所長でその後宇都宮大学教授、関東学院大学教授を歴任され、現在石膏ボード工業会の顧問に就任しております上村克郎氏が今年88歳を迎えられ米寿記念講演としてお話し頂く予定です。
皆様方には、年末のご多用中とは存じますが、是非とも多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

日時

平成29年12月15日(金)13:30~16:30

会場

すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構本店1F)

定員

270名

参加費

無料

申込方法

下記パンフレット(PDF)をダウンロードし、受講申込書にご記入の上、FAXにてお申込み下さい。
※定員に達しました場合は、ご連絡させて頂きます。

申込み・問合せ

一般社団法人石膏ボード工業会
TEL:03-3591-6774 FAX:03-3591-1567

プログラム
(敬称略)
13:30~13:35
開会の辞・御挨拶
(一社)石膏ボード工業会 専務理事 北坂昌二
13:35~14:00
「建築と石膏ボード」
元関東学院大学教授 / 元建設省 建築研究所長 上村克郎
14:00~14:50
「最近の事故事例と告示化の動き」
国土交通省 住宅局 建築指導課 課長補佐 山口義敬
15:10~16:30
「大型木造建築物のメリットと留意点」
東京大学 生産技術研究所 教授 腰原幹雄
主催

一般社団法人石膏ボード工業会

パンフレット

http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/evt20171102-5-2.pdf