DESIGN TALK SESSION 2017「建築と土木の間」
概要

立命館大学大学院理工学研究科環境都市専攻が主催する建築都市デザインコーススタジオデザインプログラム(SDP)の公開授業をUDCBKで行います。SDPとは、2014年に開設された建築実務に特化した大学院プログラムです。毎回、第一線で活躍する建築家やデザイナーを客員教授として指導するスタジオを展開しています。琵琶湖・淀川水系にある立命館大学の特性を活かし、草津市UDCBKと連携しながら、次世代の地域環境の創造に寄与できる人材、建築・都市・ランドスケープ(風景)に関する幅広い視野を持った建築家の養成を目指しています。 今回は、特別に公開授業としてUDCBKで開催いたします。大学が立地する草津市ならではの試みとして、学生たちと一緒に第一線で活躍する建築家の先生の講義を受けてみてはいかがでしょうか? みなさんの御参加をお待ちしております。

テーマ

建築と土木の間

講師
(敬称略)

武井 誠(株式会社TNA代表取締役)

日時

平成29年11月18日(土)17:00~18:30

場所

UDCBK(草津市野路1丁目13-36 西友南草津店1階)

参加費

無料

申込み

不要、当日直接UDCBKにお越しください。

主催・問合せ

立命館大学大学院理工学研究科環境都市専攻建築都市デザインコース スタジオデザインプログラム
sdp.raud@gmail.com

詳細

http://www.city.kusatsu.shiga.jp/sisetsuannai/community/UDCBK/udcbk120171020.html