アーキニアリング・デザイン展2017「木でつくるつくりかた」
概要

木造建築に対する関心が、地域振興、森林資源の管理、柔らかな質感と日本文化など、多方面に拡がってきました。2010年の公共建築物等木材利用促進法の施行をはじめ、木造建築振興を促す政策により、これまでの規制の範囲をこえた木造の可能性が追求されており、木造・木質材料は、RC、S造などと並ぶ材料としての活用が期待されています。木のもつ歴史的な伝統と新材料、解析技術の広がりについて着目した展示を通して、木でつくるつくり方と今後の木質系の建築のあり方を考えてみたいと思います。

期間

2017年11月10日(金)~11月17日(金)9:30~19:00
※10日(金)13:00~/17日(金)~17:00

会場

建築博物館ギャラリー(東京都港区芝5-26-20)

アクセス

https://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm

入場料

無料

主催

一般社団法人 日本建築学会

詳細

https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=610185