法令集との付き合い方(実践編)知らなきゃ損する建築士の常識
ー耐火・準耐火建築物/防火区画/内装制限ー
概要

建築基準法及びその他関係法令が日々改正される中、建築士の定期講習は3年毎であり、リアルタイムでその法改正に触れる機会が少ないのではないでしょうか。地震で設計業務を行いながら資格学校で法規を教えている吉村昌朋氏を講師としてお呼びし、近年の法改正の解説から始まり、実務で設計を行う際の法規的な内容(耐火・準耐火建築物、防火区画、内装制限)を法令文や実例、実際に運用されている法解釈を織り交ぜながら、詳しく、体系立てて解説して頂きます。これからの時代の建築士として知らないと損することがいっぱいあるんです。

講師
(敬称略)

吉村 昌朋(吉村建築設計研究室)

日時

2017年11月25日(土)13:00~16:30(受付開始12:30)

会場

東京建築士会 会議室
(東京都中央区晴海 1-8-12 晴海トリトンスクエア オフィスタワーZ4F)

アクセス

https://tokyokenchikushikai.or.jp/access/index.html

定員

100人(申込先着順)

参加費

会員:2,000円(消費税込) 一般:3,000円(消費税込)※当日払い

CPD

3単位

申込方法

下記ホームページの専用申込フォームよりご応募ください。

主催

一般社団法人東京建築士会

企画

東京建築士会青年委員会

問合せ

一般社団法人 東京建築士会 担当 遠藤
TEL:03-3536-7711 FAX:03-3536-7712 E-mail:endo@tokyokenchikushikai.or.jp

詳細

https://tokyokenchikushikai.or.jp/news/2017/10/1142/?news=event