東京ミッドタウン・デザインハブ 第70回企画展「ハブとマングース」
概要

多様化が進む現代社会における、理想のクリエイティブスタイルとは何か。本展では、グラフィックデザイン、映像、音楽、エンジニアリング、アート、ファッションなど、幅広い分野で活躍するクリエイティブチーム「TYMOTE(ティモテ)」のクリエイションを中心に、個を超えたチームが持つ可能性を提示します。デザインハブに着想を得たタイトルは、思いつきのアイデアから、デザインやアートを介在させながら混沌を生み、創造力へと昇華させる彼らのチームスタイルを象徴するものです。コラボレーションでのクリエイティブプロセスを紐解く本展が、今後を担うクリエイターの新しい働き方や社会との関わり方、プラットフォームを思考する一助となることを期待します。

会期

2017年11月27日(月)~12月24日(日)

開館時間

11:00~19:00

会場

東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5 階)

アクセス

http://designhub.jp/access/

入場料

無料

主催

東京ミッドタウン・デザインハブ|http://designhub.jp/

企画・運営

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ、株式会社モーフィング