ホテリ・アアルトから学ぶ 居心地の解き方
概要

本セミナーでは、設計に携わった建築家を講師に、進行役には、実際に宿泊し、その空間体験について寄稿している建築家を迎えます。前半は益子氏がこのリノベーションプロジェクトについて解説し、クライアントからの要望をどのように構想し具現化したのか、またホテルという空間で大切にしていること、住宅の設計とホテルの設計の共通点や相違点などを掘り下げます。後半は、関本氏自らがゲストとしてホテリ・アアルトで感じたこと、建築家としてホテリ・アアルトから学んだことを語ります。設計者として空間をいかに感じ、なにを解とするか―双方の視点と対話を通して、空間づくりのQ&Aを繰り広げます。

登壇者
(敬称略)

<講師>
益子義弘(建築家 / 東京藝術大学名誉教授 / 益子アトリエ主宰)
<ファシリテーター>
関本竜太(建築家 / リオタデザイン主宰)

日時

2018年2月2日(金)17:00~19:00

会場

リビングデザインセンターOZONE 5Fセミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

アクセス

https://www.ozone.co.jp/access/

定員

60名

参加費

4,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は2,000円(税込)となります。
※事前申込制(先着順)

主催・問合せ

リビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く)

詳細・申込

https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/392