第2回「知的障害者のすまいを考える」セミナー
概要

建築も、⽀援の⼀つ。ゆう建築設計が特性に合わせた、すまい・働く場をご提案します。

日時

2017年10月28日(土)13:30~17:30(受付開始13:00)

会場

AP東京八重洲通り Aホール
(東京都中央区京橋1-10-7)

アクセス

https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yaesu/ya-base/

定員

100名(先着順)

参加費

3,000円

講師
(敬称略)

河井 美希(一級建築士)
岩﨑 直子(一級建築士)
清水 大輔(一級建築士)
竹之内啓孝(一級建築士 / 日本感覚統合学会会員)

プログラム
13:00~13:30
〈受付〉
13:30~14:50
第一部 知的障害者のすまい「建築と支援」
■建築も支援の一つ
■利用者の特性に合わせたすまい
■利用者の特性に合わせた日中活動の場
14:50~15:00
〈休憩〉
15:00~17:00
第二部 支援の変化・建物の老朽化への建築からの提案
第三部 すまいのディテール
第四部 建築とコスト
17:00~17:30
質疑応答・意見交換
申込方法

下記ホームページの「参加申込みフォーム」または、DM(PDFデータ)の申込書に必要事項を記入の上、FAXでご送付ください。FAX:03-6721-5431

主催

株式会社 ゆう建築設計事務所

詳細

http://www.eusekkei.co.jp/information/12018