2017 AGCリノベーション展「+DESIGN」
概要

日常を変えていく新しい価値へ

デザインは限られた人々のものではありません。
あなたがふと、「今」を豊かにする名案を思いついたのならば、
それはもう「デザインしている」のです。

今年のテーマは「+Design」。私たちの毎日にデザインという考え方をトッピン
グすることで、日常の空間をどのようにリノベーションすることができるのか、
AGCと来場者の皆さんで体験し、検証する展覧会です。
人と「人」、人と「価値観」、人と「自然」、そして人と「未来」--。

素材とデザインの出会いを、ヒト、モノ、コトを有機的につなぐ入口として、
新たなアクションの起点になる場づくりを探っていきます。

会期

2017年10月17日(火)~12月22日(金)

開館時間

10:00~18:00

休館日

日曜日、月曜日、祝祭日

会場

AGC Studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階)

入場料

無料

関連情報

<基調講演>
演 題:「リノベーションにより開かれる建築」
登壇者:東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授 松村 秀一氏
日 時:2017年10月17日(火)18:30~20:00

※申込み、その他セミナーについては下記ホームページをご参照ください。

詳細

http://www.agcstudio.jp/2017agc_renovation/