日建連建築セミナー
概要

一般社団法人日本建設業連合会は、建築本部の事業活動の基本方針の一つに「世界に誇れる未来の建築文化の創造」を掲げ、建築を担う次世代に向けての情報発信を目的として、建築セミナーを毎年開催しています。今年度は、「Ribbon Chapel」で第57 回(2016年)BCS賞を受賞された建築家・中村拓志氏を講師としてお招きし、講演会を実施いたします。中村拓志氏が取組まれている、設計手法「動的設計論」、それからつくられる建築空間、また近年の活動について詳しくお話をうかがいます。

テーマ

動的設計論

講師
(敬称略)

中村拓志

日時

2017年10月26日(木)18:30 ~20:30(開場18:00)

会場

東京証券会館ホール(東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館8階)

アクセス

http://www.ts-kaikan.co.jp/accessmap.html

定員

320名(申込先着順。定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

入場料

無料

申込方法

1.氏名およびフリガナ、2. 所属、3. ご連絡先(郵便番号・住所・電話番号)を明記の上、e-mailにて下記宛にお申し込みください。折り返し参加券(要当日提示)を送付いたします。
e-mail:kenchiku_seminar@nikkenren.or.jp
※講師へのご質問があれば、併せてご記入ください。

主催・問合せ

般社団法人日本建設業連合会(建築セミナー係)
TEL:03-3551-1118

詳細

http://www.nikkenren.com/rss/topics.html?ci=1085&ct=2