国産材活用による地方創生トップセミナー
~都市の木造化への挑戦~
概要

この度、仙台市にて、「国産材活用による地方創生トップセミナー ~都市の木造化への挑戦~」を開催致します。
日本は世界有数の森林国でありながら、木材の自給率は3割程度に留まっているのが現状です。地域の木材を活用し、日本の林業を復活させることは、環境面のみならず地方創生・持続可能な社会の形成において非常に有効です。昨今、木造耐火技術の開発・実用化により、今まで鉄筋コンクリート造や鉄骨造でしか建てられなかった中高層・大規模建築物が木造で実現可能となっています。セミナーでは、国産材の先駆的活用事例を御紹介致します。是非この機会にお越し頂きたく、ご案内申し上げます。

日時

2017年10月18日(水)
セミナー:15:00~17:30  交流会:18:00~19:30 

会場

セミナー:東北福祉大学東口キャンパス2F「未来の杜」(仙台市宮城野区榴岡2-5-26)
交流会:仙台ガーデンパレス 4F羽衣(仙台市宮城野区榴岡四丁目1-5)

参加費

セミナー:無料 交流会:5,000円

スケジュール
14:00
第一部 セミナー受付開始
15:00
主催者挨拶
15:10
来賓挨拶
林野庁 林政部 木材産業課長 宮澤 俊輔 様
国土交通省 東北地方整備局 建政部 住宅調整官 阿部 寿志 様
15:30
基調講演「(仮)日本の森林資源を活用した地方創生」
前林野庁長官 今井 敏 様
16:20
休憩
16:30
基調報告「(仮)大規模木造建築がもたらす地域経済効果」
日本政策投資銀行 東北支店長 佐野 成信 様
17:00
基調報告「(仮)大規模木造庁舎の建設について」
山口県長門市長 大西 倉雄 様
17:30
終了,交流会参加の方は移動(徒歩2分)
17:40
第二部 交流会 受付開始(参加費5,000円は受付にて頂戴致します)
18:00
交流会
19:30
終了
  • 参加お申込みの際は、エントリーフォーム備考欄に「第一部 セミナーのみ参加」「第二部 交流会のみ参加」「どちらも参加」のいずれかをご記入くださいますようお願い致します。
申込方法

下記ホームページのエントリーフォームよりお申し込みください。

申込締切

2017年10月13日(金)

主催・問合せ

一般社団法人日本木造耐火建築協会
TEL:03-6809-4500 FAX:03-6809-4501

後援

国土交通省、林野庁、株式会社日本政策投資銀行、東北福祉大学

詳細

http://www.mokutaiken.jp/news/news2017090715.html