藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察
概要

独創的な発想で自然素材や植物を取り入れた建築を多数手がける藤森照信の25年の仕事を模型や写真のほか、屋根や壁の素材見本や家具、茶室などをとおして紹介します。
展覧会期中には、藤森氏による講演会、アトリエ・ワンとの対談など関連イベントも盛りだくさんです。

会期

2017年9月29日(金)~12月3日(日)
10:00~17:00 ※入場は閉館の30分前まで

会場

広島市現代美術館 Hiroshima MOCA
(広島県広島市南区比治山公園1-1)

アクセス

https://www.hiroshima-moca.jp/access/

休館日

月曜日(ただし10月9日は開館)、10月10日(火)

観覧料

一般1,030円/大学生720円/高校生・65歳以上510円/中学生以下無料
※11月3日(文化の日)は全館無料

主催

広島市現代美術館、中国新聞社

特別協賛

たねや

協賛

一般財団法人たじみ・笠原タイル館、秋村田津夫

協力

永青文庫、エルメス財団、株式会社ジェネラルハードウェア、公益財団法人 上田流和風堂、神勝寺、多治見市モザイクタイルミュージアム、茅野市美術館、筑波大学貝島研究室、細川事務所、ラムネ温泉館、路上観察学会、同文社

後援

広島県、広島市教育員会、広島エフエム放送、尾道エフエム放送

企画協力

水戸芸術館現代美術ギャラリー

関連プログラム
(敬称略)

①プレ・ワークショップ
日時:9月18日(月・祝) 9:00~17:00
講師:藤森照信/会場:1階エントランス、A-2展示室
対象:小学生以上(小学生は要保護者同伴)
定員:30名程度
※要事前申込

②藤森照信 講演会「自然を生かした建築」
日時:9月30日(土) 14:00~16:00
会場:当館地下1階ミュージアムスタジオ
定員:150名
※当日10時より受付にて整理券配布、要展覧会チケット(半券可)

③《せん茶》でお茶会
日時:10月8日(日)、10月22日(日) 各日13:30~/15:00~
亭主:上田宗篁(茶道 上田宗箇流 家元 若宗匠)、福間宗伸(茶道 上田宗箇流 師範代)
定員:各席5名、参加費:500円(別途、要展覧会チケット)
※要事前申込

④スペシャル対談 藤森照信× アトリエ・ワン
日時:11月25日(土) 14:00~16:00
登壇者:藤森照信、塚本由晴・貝島桃代(アトリエ・ワン)
会場:当館地下1階ミュージアムスタジオ
定員:150名
※当日10時より受付にて整理券配布、要展覧会チケット(半券可)

⑤学芸員によるギャラリー・トーク
日時:10月1日(日)、11月26日(日) 14:00~15:00
※事前申込不要、要展覧会チケット

※※申込・詳細は下記ウェブサイトを参照。※※

詳細

https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/terunobu_fujimori/