2017年度 連続講演会「神奈川の近代建築」
概要

2017年度は、鎌倉別館の改修休館前、最後となる展覧会「建築家・大高正人と鎌倉別館」(会期は9月3日まで)の開催を機に、神奈川県の指定重要文化財となった旧鎌倉館(2016年閉館)をはじめとする県内の近現代建築について、多様な観点からお話を伺います。ぜひご参加ください。

第1回

2017年8月26日(土)
「神奈川県に見る戦後建築の出発点ー坂倉準三、前川國男、村野藤吾を中心に」
講師:松隈 洋氏(京都工芸繊維大学教授)

第2回

2017年9月9日(土)
「庭園と建築とアートがつくる有機的な環境」
講師:藤原徹平氏(建築家、横浜国立大学大学院准教授)

第3回

2017年10月28日(土)
「鎌倉近代の建築ー鎌倉宮から県立近代美術館 鎌倉別館まで」
講師:吉田鋼市氏(横浜国立大学名誉教授)

第4回

2017年11月4日(土)
「湘南の別荘建築」
講師:藤森照信氏(建築史家、建築家、東京都江戸東京博物館長)

第5回

2017年11月25日(土)
「震災・敗戦からの復興と近代建築」
講師:木下直之氏(東京大学教授、静岡県立美術館長)

時間

各回 13:30~15:30

会場

鎌倉商工会議所会館 地下ホール
(鎌倉市御成町17-29)

アクセス

http://www.kamakura-cci.or.jp/about/

定員

各回 先着120名(要申込)

受講料

各回1,000円(任意の回数で申込み可能)

申込方法

下記ホームページに記載されている事項を明記し、Faxまたは神奈川県サイト内の「近代美術館への問合せ」フォームからお申し込みください。葉山館・鎌倉別館の受付でも申込用紙をご記入・ご提出いただけます。
FAX:046-875-2574  問合せフォーム:https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?acs=moma

詳細

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/NewsDetail.do?no=1499564411252