千年の甍(いらか) 古代瓦を葺く
概要

元興寺極楽堂と禅室の屋根には、1400年の風雪に耐えて今なお現役で建物を守り続けている飛鳥時代の瓦があります。土を練って焼き上げるだけで、千年も屋根の葺材として使うことができるのです。本展ではそうした長寿命の古代瓦にスポットをあて、瓦のつくり方、葺き方について、建築という切り口から瓦を読み解いていきます。
瓦の歴史をはじめ、原料となる土、製作道具、葺く工程や葺き方の模型などを映像とともに解説します。また普段屋根の上にあってなかなかみることのない迫力ある鴟尾(しび)や造形豊かな鬼瓦も目の高さでご覧いただけます。瓦に込められた瓦職人の心意気をぜひ会場にてご覧ください。
※本展は東京・神戸の二会場にて開催します。

東京会場

会 期:2017年8月21日(月)~10月6日(金)
時 間:10:00~18:00(最終日17:00まで)
会 場:ギャラリーエークワッド(東京都江東区新砂1-1-1)
    http://www.a-quad.jp/about/information.html
休館日:日曜日・祝日
入館料:無料
主 催:公益財団法人 竹中大工道具館
共 催:ギャラリーエークワッド

神戸会場

会 期:2017年10月14日(土)〜 12月3日(日)
時 間:9:30〜16:30(入場は16:00まで)
会 場:竹中大工道具館1Fホール(兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1)
    http://www.dougukan.jp/access
休館日:月曜日
入館料:一般500円、大高生300円、中学生以下無料、65歳以上の方200円※常設展観覧料を含む
主 催:公益財団法人 竹中大工道具館

<関連イベント>
■ワークショップ「鬼瓦クッキーをつくろう!」
講師:宮下勝哉(株式会社エーデルワイス)
日時:2017年10月22日(日)、11月19日(日)/10:00~12:00、14:00~16:00

■「技と心」講演会「職人と語る瓦屋根のはなし(仮)」
講師:鈴木嘉吉(元奈良文化財研究所所長)
   山本清一(山本瓦工業株式会社会長)
日時:2017年11月5日(日)/14:00~16:30(13:30開場)

■「技と心」セミナー[84] 「世界の瓦と日本の瓦」
講師:大脇潔(元近畿大学文芸学部文化学科教授)
日時:2017年11月18日(日)/13:30~15:00(13:00開場)

詳細

http://www.dougukan.jp/special_exhibition/iraka