「クリエイションの未来展」第12回 隈研吾監修
「高知県梼原町の和紙職人 ロギール・アウテンボーガルド × 建築家 隈研吾」
概要

LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、2014年9月より日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男氏(アートディレクター)、宮田亮平氏(金工作家)、伊東豊雄氏(建築家)、隈研吾氏(建築家)を監修者に迎え、それぞれ3ケ月ごとの会期で独自のテーマで現在進行形の考えを具現化した展覧会を開催しています。
第12回目となる今回は、建築家の隈研吾氏監修のもと、「高知県梼原町(ゆすはらちょう)の和紙職人 ロギール・アウテンボーガルト×建築家 隈研吾」を開催します。

会期

2017年7月6日(木)~9月26日(火)

休館日

水曜日、8月11日(金・祝)~16日(水)、8月27日(日)

開館時間

10:00~18:00

会場

LIXILギャラリー
(東京都中央区京橋3-6-18東京建物京橋ビルLIXIL:GINZA2F)

アクセス

http://www1.lixil.co.jp/culture/map/detail02.html

観覧料

無料

企画・制作

株式会社LIXIL

協力

隈研吾建築都市設計事務所、Washi Studio かみこや

詳細

http://www1.lixil.co.jp/gallery/contemporary/detail/d_003807.html