Under 35 Architects exhibition 2017
35歳以下の若手建築家による建築の展覧会
概要

「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2017」は、開催8年目となる今秋に大阪駅前・うめきたシップホールにて開催します。昨年末より若手建築家を対象として、これからの活躍を期待される35歳以下の出展候補者を、全国から公募で募り、日本を代表するひと世代上の建築家の中から本年は、建築史・建築評論家 五十嵐太郎氏による厳正な審査を経て、出展若手建築家による展覧会を開催します。また、優秀な展示作品を審査・選出し、Under 35 Architects exhibition 2017 Gold Medal賞 を授与しま す。本展では、これからの活躍が期待される若手建築家に発表の機会を与え、日本の建築の可能性を提示し、建築の今と未来を知る最高の舞台となるでしょう。

会期

2017年10月20日(金)~30日(月) 12:00~20:00
[合計11日間] 期間中無休 最終入場19:30 ※最終日は17:30最終入場、18:00閉館

会場

うめきたシップホール
(大阪市北区大深町4-1 うめきた広場2F)

アクセス

http://www.gfo-ad.jp/access.html

入場料

¥1,000

出展者
(敬称略)

齋藤隆太郎 酒井亮憲 千種成顕 野中あつみ+三谷裕樹 前嶋章太郎 三井嶺 安田智紀
(若手建築家7組)

関連イベント
(敬称略)

【記念シンポジウム】
第一部では、出展者のプレゼンテーションに加えて、ゲスト建築家による進行中のプロジェクト紹介。
第二部では、ゲスト建築家 × U-35 出展者によるディスカッションと、AWARDの審議・表彰を行います。

日時:
2017年10月21日(土)15:30-20:30
(14:00開場 15:30第一部開演 17:20第二部開演 19:30終了 )
会場:
ナレッジキャピタル ナレッジシアター
(大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 4F)
https://kc-i.jp/access/
定員:
381名
入場:
¥1,000
ゲスト:
芦澤竜一 × 五十嵐淳 ×石上純也 × 谷尻誠 × 平田晃久 × 平沼孝啓 × 藤本壮介 × 吉村靖孝
進行:
五十嵐太郎 倉方俊輔
主催

定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ

共催

一般社団法人グランフロント大阪TMO、一般社団法人ナレッジキャピタル

後援

大阪市、毎日新聞社

詳細

http://u35.aaf.ac/