現代ブラジル建築模型展
会期

2017年5月16日(火)~6月11日(日)

開館時間

日~木:11:00~20:00(最終入館19:00)
金・土:11:00~21:00(最終入館20:00)

会場

T-Art Gallery Terratoria
(東京都品川区東品川2-6-10)

観覧料

建築倉庫ミュージアム入場券でご観覧いただけます。
一般: 1,000円 / 高校生以下および18歳未満 : 500円 / 未就学児以下無料
15名以上の団体の方は、入館料からそれぞれ200円割引 - 障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

関連イベント

<国際シンポジウム>
リオから東京へ ― 建築がつなぐオリンピックと都市計画 ―
日 時:2017年5月17日(水)18:00 開演(予定)
会 場:寺田倉庫本社ビル G3-6F(東京都品川区東品川2-6-10)
入場料:2,000円(予定)
申込み:http://archi-depot170517.peatix.com/
後 援:国土交通省、文化庁、品川区、一般社団法人日本建築学会、公益社団法人日本建築家協会

▼スピーカー
ワシントン・ファジャルド(都市計画家 / リオ・オリンピック都市計画担当)※ライブ参加予定
アンドレ・コへーア・ド・ラーゴ(駐日ブラジル大使 / 建築評論家)
槇 文彦(槇総合計画事務所)
石川幹子(中央大学教授)
▼モデレーター
坂牛 卓(東京理科大学教授)

主催

駐日ブラジル大使館、一般社団法人日本建築文化保存協会

特別協力

株式会社新建築社

詳細

https://archi-depot.or.jp/archives/529