―国の登録有形文化財改修解説と能鑑賞の基本講座― 「山本能楽堂」見学会
概要

文化庁・重要建造物等公開活用事業による全国初のモデルケースとして3年間の耐震改修工事が完成。大阪で一番古い木造の能楽堂として普段見られない、能舞台の表と裏を「まるごと公開」し耐震改修説明と能の基本講座で能の魅力を身をもって体験して貰う贅沢な企画です。

日時

平成29年5月20日(土)14:00~17:00
集合|13:40大阪市営地下鉄谷町4丁目地下北改札出ロ前(士会旗目標)

見学場所

山本能楽堂 http://www.noh-theater.com/ticket.htm
(大阪府大阪市中央区徳井町1-3-6)

参加費

会員1,500円、会員外2,500円(体験講座代、資料代等含む、懇親会費別)

定員

約50名(申込先着順)
※舞台上体験ご希望の方は白足袋をご持参下さい。レンタル(300円)あり。

コース内容
14:00~
文化財改修及び耐震改修説明と質疑応答
(講師:安井建築設計事務所 設計部 間渕主事、構造部 山浦部長)
15:00~
能楽師の方より能の基本のお話と体験講座
能面や舞台、衣装解説、謡(うたい:大阪ゆかりの「高砂」等)体験
16:00~
能舞台裏及び館内の見学と改修工事説明
17:00
終了挨拶
申込み

下記URLの詳細ページより申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXにてお申し込みください。
<申込先>
公益社団法人 大阪府建築士会 社会貢献委員会 地域分科会建築士の会「大阪市東」
E-mail:info@aba-osakafu.or.jp FAX:06-6943-7103

主催

公益社団法人 大阪府建築士会

詳細

http://www.aba-osakafu.or.jp/info/1704/index04.html