日本CLT協会 技術報告会2017
概要

CLT協会では、ワーキンググループ(WG)にて、CLTに関する技術開発などを実施しております。この度、2016年度の成果についてのご報告、WG以外での協会の取り組みのご紹介と、講演からなる報告会を開催いたします。

日時

2017年5月30日(火) 10:00~17:30(受付9:30~)

会場

東京大学弥生講堂一条ホール
(東京都文京区弥生1-1-1)

アクセス

http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html

定員

250名(要申込)
申込期限:2017年5月22日(月)
※定員に達しましたら締め切ります。日本CLT協会会員を優先的に受け付けます。

参加費

CLT協会会員…お一人様あたり 4,000円
一般の方………お一人様あたり 8,000円
懇親会…………ご希望の方のみ、お一人様あたり 4,000円

申込み

下記URLのお申込フォームよりお申し込みください。
http://clta.jp/eventform20170414/

プログラム
(敬称略)
10:00
開会

【基調講演】

10:10
『Team Timberizeの活動内容とCLTの木質材料としての活用法』
腰原 幹雄(東京大学生産技術研究所 人間・社会系部門木質構造学 教授)

【CLT協会WG 事業報告】

11:10
標準仕様WG
11:40
遮音WG
(休憩 50分)
13:00
歩行振動WG
13:30
防耐火構造WG
14:00
製造・施工WG
14:30
接合部WG
(休憩 50分)
15:15
施工合理化WG
15:45
温熱WG
16:15
耐久性WG

【協会の取組の紹介】

16:45
海外動向
17:30
閉会

※プログラムは通知なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

主催

(一社)日本CLT協会

詳細

http://clta.jp/events/4076/