村野藤吾の建築をみる(18) 講義+現地解説+見学
概要

京都工芸繊維大学美術工芸資料館 第14回村野藤吾建築設計図展
「村野藤吾とクライアント―近鉄の仕事を通して」連動企画
展示情報:http://kenchiku.co.jp/event/evt20170322-6.html

村野藤吾のホテル建築のなかでも著名な志摩観光ホテルに出かけます。ホテルへと降り立つ賢島駅も村野の作品によるもので、リゾート気分に満ちた空間が広がっています。また、鳥羽では海の博物館を、宇治山田では、近鉄宇治山田駅や神宮徴古館など近現代の著名な建築も訪ね、伊勢・志摩エリアの歴史や風土に溶け合った多彩な魅力を発見するツアーです。

講師

笠原一人氏(京都工芸繊維大学助教)

日程

2017年6月2日(金)~3日(土)※雨天決行

参加費

(A)45,800円+(B)宿泊費

(A)=共通費用―講師料・近鉄切符代金・タクシ―代・入館料・食事代・お茶代・見学お礼・傷害保険費用ほか
(B)=宿泊費―3タイプより選択(詳しくは詳細PDFを参照)

定員

23名(催行最少人数15名)

スケジュール

集合①:6月2日(金)8:00近鉄上本町駅地上改札口(一ヵ所)※時間厳守
集合②:6月2日(金)10:00近鉄山田線・宇治山田駅改札ロ(一ヵ所)※名古屋方面と合流

▼6月2日(金)
(1)近鉄宇治山田駅(1931年竣工 / 久野節設計)
(2)レストランボンヴィヴァン(旧山田郵便局電話事務所 / 1923年竣工 / 吉田鉄郎設計)
 【講義】+[昼食]
(3)近鉄賢島駅(1970年竣工 / 村野藤吾設計)
(4)志摩観光ホテル(1951・69・83年竣工 / 村野藤吾設計)
 [夕食]
 [宿泊]志摩観光ホテルザクラシック

▼6月3日(土)
[朝食]
(4)志摩観光ホテル
(5)海の博物館(1992年竣工 / 内藤廣設計)
  志摩ミュージアム(1993年竣工 / 内藤廣設計)※外観
 [昼食]
(6)神宮徴古館(1909年竣工 / 片山東熊設計)
  神宮農業館(1881年竣工 / 片山東熊設計)
  神宮文庫(1906年竣工 / 設計者不詳)

解散:17:30ごろ宇治山田駅(予定)

申込み・問合せ

Club Tap事務局へ〈氏名・住所・連絡先〉をお知らせください。
※ご希望は早めにお寄せください。検討中の方も仮予約ができます。

Club Tap事務局
〒569-1115高槻市古曽部町1-24-18
TEL&FAX:072-683-7700
携帯:090-7097-6497
E-mail:club-tap@outlook.jp

主催

Club Tap

詳細PDF

http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/evt20170425-4.pdf