女性のための長崎&軍艦島・建築散策ツアー
概要

エキゾチックな魅力溢れる観光都市長崎。軍艦島や多数の教会が散在する坂の街は、単なる観光都市だけではない。
今井兼次、武基雄、吉阪隆正、白井晟一ら日本建築界の巨匠作品をはじめ、葉祥栄、高松伸、栗生明、古市徹雄、隈研吾、北川原温らの現代作品をも抱える建築都市でもあります。特に夜景が美しい栗生氏の「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」、さだまさしが建設に尽力した古市氏の「長崎ピース・ミュージアム」、隈研吾+日本設計の「長崎県立美術館」などは評判の作品です。これらに加えて、日本初の鉄筋コンクリート造の集合住宅をもち世界遺産となった軍艦島にも上陸。
グラバー邸、大浦天主堂、出島など観光的建築作品も見学する見所満載な建築の旅です。
(参加は夫婦、親子、恋人同士であれば男性も可です)

期間

2017年6月9日(金)~6月11日(日)

訪問地

長崎市内、軍艦島

旅費

89,800円(1室2名の1名料金)

定員

20名(最少催行人数9名)

締切

2017年4月28日(金)

講師
(敬称略)

淵上 正幸(建築ジャーナリスト)

主催・問合せ

京王観光東京東支店(観光庁長官登録旅行業第10号)
担当:石崎文弥(03-5367-4860/f.ishizaki@keio-kanko.co.jp

詳細

パンフレットPDF:http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/evt20170407-2.pdf