出版記念イベント『まちのゲストハウス考』巡業
概要

3月25日に発売予定の『まちのゲストハウス考』では、商店街の一角や山あいの村で丁寧に宿をつくり続ける運営者たち9人の綴った日々に 空き家活用や小さな経済圏・社会資本の創出拠点としての可能性を探っています。
『まちのゲストハウス考』巡業は、編者の真野洋介さん(東京工業大学准教授)、片岡八重子さん(建築家・株式会社ココロエ代表)と本書に登場する全国の宿を巡って“ゲストハウスのこれまでと現在”を振り返り、“これから”につながる知恵や可能性を探るイベントです。
vol.1「ことのはじまり」(岡山)、vol.2「暮らしをつなぐ」(京都)にはじまり、今後も各地で開催予定です。それぞれの宿を営むうえで工夫している運営の舞台裏、まち暮らしの面白さ、日々の試行錯誤、やりがいや展望についてたっぷりと迫り、ゲストハウスがあるまちのこれからについて考えていきたいと思います。

プログラム1

■初場所in岡山 vol.1「ことのはじまり」

ゲスト:
真野洋介/片岡八重子/明石健治(とりいくぐる)/蛇谷りえ(たみ・Y Pub&Hostel)※敬称略
日時:
2017年4月8日(土)15:30~17:30(15:00開場)※無料見学ガイドツアーあり
場所:
奉還町4丁目ラウンジ・カド(岡山県岡山市北区奉還町4丁目7-22)
定員:
30名
参加費:
1500円(ワンドリンク付き)※本書を当日購入or持参の方は会費を500円引き
申込:
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1704guesthouse/index.htm
プログラム2

■京都場所 vol.2「暮らしをつなぐ」

ゲスト:
真野洋介/片岡八重子/明石健治(とりいくぐる)/飯室織絵(1166バックパッカーズ)/西村祐子(ゲストハウスプレス編集長)※敬称略
日時:
2017年4月9日(日)14:00~17:00(13:30開場)
場所:
学芸出版社 3階(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入)
定員:
50名
参加費:
1500円(ワンドリンク付き)※本書を当日購入or持参の方は会費を500円引き
申込:
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1704guesthouse_2/index.htm
関連書籍

『まちのゲストハウス考』真野洋介・片岡八重子 編著
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2640-5.htm

主催・問合せ

学芸出版社 (担当:岩切)
MAIL:iwakiri@gakugei-pub.co.jp(※@を半角に) TEL:075-342-2600