ととのえる展
~5組の建築家の「ととのえ方」とその先にあるもの~
概要

これは、狭い意味での「整理整頓の方法」展ではありません。現代の多様な価値観の中、建築家は、ますます複雑になる条件や関係性をまとめながら、建築を考えていく必要があります。そのなかで今回我々は、「自分たちの社会的役割とは、図面を整えるだけではなく、様々な要素を『ととのえる』ことだ」と考えました。多様で複雑なものをそのままにせず、じっくりと向き合い、丁寧に「ととのえる」。我々が今、一番大事にしている設計のスタンスです。今回は普段別々に活動している5組の建築家が集まり、それぞれの「ととのえ方」、そしてその先にあるもの、を展示いたします。

会期

2017年3月17日(金)~2017年4月29日(土)
オープニングパーティー|3月17日(金)18:00~20:00

開廊時間

(月)11:00~18:00|(火~金)10:00~18:00|(土日祝)13:00~18:00

会場

PRISMIC GALLERY
(東京都港区南青山4-1-9 秋元南青山ビル1階)

アクセス

http://www.prismic.co.jp/company/info/map.html

入場料

無料

出展者
(敬称略)

原田 将史+谷ロ 真依子(Niji Architects)
村梶 招子+村梶 直人(ハルナツアーキ)
鈴木 宏亮+山村 尚子(す ず き)
荒木 成文(アラキアーキ)
渡辺 美帆(saji建築設計室)

詳細

http://www.prismic.co.jp/gallery/works/?p=1402