日本の住まい 和の素材と製品の選び方
概要

日本人が古くから慣れ親しんできた住宅の素材は、自然素材を用い、気候風土に即して手入をすることで長く使い続けられるものが多くあります。人の暮らしを守る住宅本来の機能性や心地よさを保ちながら、住宅の内と外を繫げて調和を生み、人の五感を満たす優れた性質には、住まいの未来が託されているようです。
本企画では、畳、障子、和紙、漆喰など、日本の住宅に採用されてきた素材に焦点をあて、すぐれた機能性や人の心を落ち着かせる作用、デザインやバリエーションの進化などを紹介します。住まいに採り入れる利点が沢山ある一方で、現代の住宅の工法の違い、和室の減少、ライフスタイルの洋風化や高齢化、メンテナンスへの懸念など、実際の採用への壁も少なくありません。会場では、日本古来の素材への理解を深め、現代の住宅に相応しい選択ができるよう、基本的な情報と製品情報を分かりやすく紹介します。それぞれの素材がもつ特徴をはじめ、それらを活かした製品のカタログやサンプル、現代の住宅での採り入れ方や新しい使い方を提案します。子どもから高齢者まで心地よさを提供し、住まいと暮らしをつなぐ素材の魅力と可能性を発信します。

会期

2016年12月22日(木)~2017年3月28日(火)
※水曜日(祝日を除く)および12/27(火)~1/4(水)休館

時間

10:30~19:00

会場

リビングデザインセンターOZONE
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー7F)

アクセス

http://www.ozone.co.jp/access/

入場料

無料 ※会員専用コーナーですが、住所、氏名などをご登録の上どなたでも入場可能です。

展示内容

畳、障子、襖、和紙、漆喰等に関する
■商品情報、サンプル、カタログ
■選び方、基本情報
■住宅事例
「OZONE家design」登録建築家の住宅設計事例を写真パネルで展示

出展企業

(株)イマガワ、(株)ウッドワン、加藤木材産業(株)、(株)加徳、(株)木曽アルテック社
起立木工(株)、光洋産業(株)、(株)サカモト(River*green)、(株)シオン、白川製紙(株)
(株)シリカライム、STYLE GLASS(浜新硝子(株))、(株)セキノ興産、大建工業(株)、ダウ化工(株)
(株)タカショー、東京建具協同組合、(有)ドゥーブジャパン、(株)トミタ、(株)西川商店
(有)野々山籐屋、(株)ハーフェレジャパン、(株)伴戸商店、飛騨フォレスト(株)、丸天星工業(株)
(株)丸二、(株)マルホン、(株)丸和

出展者
(敬称略)

■住宅事例展示 登録建築家(あいうえお順)
安藤 貴昭、浦田 義久・篠崎 素子、大川 直治、荻原 雅史、久保田 和人、小久保 美香、杉浦 伝宗
添田 貴之、田中 伸明、廣田 悟、松井 俊一、松本 隆三郎、三竹 忍、村山 隆司、八代 国彦

主催

リビングデザインセンターOZONE

問合せ

TEL:03-5322-6500(代)(10:30~19:00 水曜日休館)

詳細

http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/182