平成29年度「第23回ユニオン造形デザイン賞」結果発表
公募テーマ

中産階級の美学・再び

審査員
(敬称略)

古山 正雄(京都工芸繊維大学長)

主催

公益財団法人 ユニオン造形文化財団

詳細

http://www.artunion.co.jp/uffec/award.html

優秀賞 ※作品名/受賞者(所属)
「memento mori」
久恒玄季(九州大学大学院 芸術工学府 デザインストラテジー専攻)

「街灯の下のピアニスト」
佐藤康行(東京理科大学大学院 理工学研究科 建築学専攻)

「イエの叙事詩」
秋吉由登(横内敏人建築設計事務所)

佳作A
「万物は流転する」
岸本 賢(京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 建築学専攻)

 

佳作B
「階級の壁を超えて」
山本祥史(東京理科大学大学院 建築学)

「The House of Blue Collar」
畠山拓也(九州大学大学院 人間環境学府 空間システム)

 

佳作C
「智の積層」
瀬川育未(筑波大学大学院 人間総合科学研究科 環境デザイン)

 

佳作D
「街を所帯する欲望の住処」
山口薫平(東京理科大学大学院 理工学研究科 建築学専攻)

「超画一社会と欠陥住宅」
德永 晋(九州工業大学 大学院 建設社会工学専攻)

「中産階級の美学/サヴォア邸により共鳴する世界の富」
岡田夏樹(日本大学 生産工学部 建築工学)

「Hopewell:public area for all age and all people.」
OUNCHANUM PIYACHON(京都工芸繊維大学)