第15回 特別記念 KAJIMA彫刻コンクール 第一次審査結果発表
概要

美術評論家1名、彫刻家2名、建築家3名の構成による審査委員会は、9月8日(金)第一次審査を終え、特別出品・一般公募を合わせた模型応募作品総数261点の中から42点の模型作品を選定し、更にその中から12点の入選作品を決定しました。
今後、12名の入選者は、制作補助金50万円の支給を受けて、2018年2月下旬開催予定の第二次審査に向けて実物作品(サイズ180cm×90cm×160cm以内、総重量1,000kg以内)の制作に着手します。
第二次審査では各賞が選出され、実物12作品及び模型作品30作品は、鹿島KIビル・アトリウムにて2018年3月3日(土)から3月23日(金)まで一般公開される予定です。

審査委員
(敬称略)

酒井忠康(美術評論家)
澄川喜一(彫刻家)
安田 侃(彫刻家)
槇 文彦(建築家)
谷口吉生(建築家)
鹿島昭一(鹿島取締役相談役)

主催

鹿島建設株式会社

詳細

http://www.kajima.co.jp/sculpture/

第一次審査 入選者(12名) ※氏名「作品名」(敬称略)
招待作家
齊木 慶一 「BRIDGE」

ゼロ ヒガシダ 「寂 SABI」

松田 文平 「垂直と非垂直」

前田 哲明 「Untitled 17-1」
一般応募作家
下角 宗範 「Me」

西澤 利高 「臍」

長田 堅二郎 「Derivation~Grand~」

里 佳孝 「壁を抜ける蒸気」

佐野 耕平 「in wave」

アビル ショウゴ 「フォルム2017」

下平 知明 「体温」

原 透 「切光」