第3回 POLUS - ポラス -
学生・建築デザインコンペティション 
概要

第3回 POLUS-ポラス‐学生・建築デザインコンペティション公開審査会を6月23日(木)にポラスグループポラテック株式会社のウッドスクエア大会議室で開催いたしました。
登録件数950件、応募作品数525点の中から、一次審査を通過した5組がプレゼンテーションを行い、最優秀賞(1点)、優秀賞(1点)、入選(3点)が決定しました。

テーマ

「同じ家が集まってできる、豊かな街」

審査員
(敬称略)

<審査員長>
青木 淳(青木淳建築計画事務所)
<審査員>
今井 公太郎(東京大学 生産技術研究所 教授)
乾 久美子(乾久美子建築設計事務所)
前田 圭介(UID)
野村 壮一郎(ポラス社内審査員)

主催

ポラス株式会社

公式WEBサイト

http://kenchiku.co.jp/polus/

最優秀賞 「作品名」、所属 ※各敬称略
「27のエントランスを持つ街」
法政大学大学院 道ノ本 健大
法政大学大学院 冨安 達朗
優秀賞
「さかさやねハウジング」
早稲田大学大学院 新藤 翼
入選
「受け止める余白の家」
東北大学大学院 中川 涼
東北大学大学院 岸 苑実

「ヘヤイエ」
東京理科大学大学院 齊藤 誠司
東京理科大学大学院 杉浦 菜花

「37 sites | 7 houses -境界線のレトリック-」
東京理科大学大学院 大村 高広
佳作
「変遷するまちの風景」
近畿大学大学院 濱本 真之
近畿大学大学院 市場 靖崇

「木屋号のある街」
東京理科大学大学院 山口 薫平
東京理科大学大学院 宮坂 岳見

「i2=-1」
芝浦工業大学 関 紗綾香
芝浦工業大学 酒井 弘靖

「屋根群の街並み ~屋根と川と土間が繋ぐ風景~」
前橋工科大学 丸山 貴大

「私有地と市有地」
名古屋工業大学大学院 村越 勇人
名古屋工業大学大学院 松岡 弘樹

「匿名の森 -居場所を見つけて暮らす家-」
京都工芸繊維大学大学院 倉岡 泰大

「まちを纏い まちが潜る家」
横浜国立大学大学院 奥田 祐大
横浜国立大学大学院 白鳥 恵理

「旗竿は集まり、住宅地は街になる」
浜国立大学大学院  住田 百合耶
横浜国立大学大学院 野村 郁人

「群像劇にあこがれた街」
東京工業大学大学院 浅子 雄祐
東京工業大学大学院 吴 雪琪