2015年度 第9回「建築九州賞(作品賞)」選考結果
概要

2015年度(第9回)は、各地から87作品(住宅部門33作品、一般建築部門54作品)の応募をいただき、本賞選考部会による厳正な審査の結果、次の3作品に賞を授与することに決定いたしました。表彰式は、日本建築学会九州支部通常総会(2016年5月28日(土))にて行います。
また、受賞作品を含む第1次選考を通過した作品のうち35作品を「九州建築選2015」として広く紹介することとし、本賞記録誌「九州建築選2015」を出版して九州地方の県市町村(建築関係部署)、公立図書館、学校(建築系学科)等、約650箇所に寄贈します。

審査委員

竹下輝和〔部会長〕 神野達夫 武田浩二 毛井崇博 福田展淳 西村謙司 本間里見 冨田英夫 西岡弘 慶佐次操 ※敬称略

主催

(一社)日本建築学会九州支部

共催

(公社)日本建築家協会九州支部・沖縄支部日本建築学会九州支部福岡支所

詳細

http://news-sv.aij.or.jp/kyushu/

■住宅部門 作品賞 ※作品名(所在地)/受賞者(所属) (敬称略)

大池の住宅(福岡県福岡市)

松山将勝((株)松山建築設計室)

<撮影:石井紀久>

■一般建築部門 作品賞

熊本県立熊本かがやきの森支援学校(熊本県熊本市)

川島克也・近藤彰宏・中島究・髙木研作((株)日建設計)
河野豊((株)太宏設計事務所)

<撮影:淺川敏>

■JIA 特別賞

地形に寄り添う家(福岡県福岡市)

西井洋介(一級建築士事務所ROOTE)

<撮影:HIROKI KAWATA>