平成27年度 建築研究所すまいづくり表彰 地域住宅賞 決定
概要

国立研究開発法人建築研究所では「平成27年度建築研究所すまいづくり表彰 地域住宅賞」を実施し、平成27年10月22日(木)~12月17日(木)の期間に応募を募りました。
応募作品について本表彰の審査委員会による厳正な審査を行った結果、下記の通り受賞作品が決定されました。
受賞作品について平成28年3月4日(金)に執り行われる平成27年度建築研究所講演会にて表彰するとともに、同講演会においてパネル展示を行います。

審査員

渡邉定夫(審査委員長)、三井所清典、岩田司、川崎直宏、清水耕一郎、内田純夫、水谷明大 ※敬称略

主催

国立研究開発法人建築研究所

詳細

http://www.kenken.go.jp/

【住宅部門】
■地域住宅賞 2点 ※敬称略
作品名 :「岩沼市玉浦西災害公営住宅B-1地区」
応募者 :有限会社 都市建築設計集団/UAPP 手島 浩之

作品名 :「i-HOUSE」
応募者 :松浦一級建築設計事務所 松浦良博
■地域住宅奨励賞 2点
作品名 :「コンパクトシティへの先導モデル 夕張市営住宅歩・萌団地」
応募者 :(有)アーキシップアソシエイツ 取締役 久保田 知明 他応募者12名

作品名 :「林業で栄えた町の、山を見てつくる家 小規模人工林と地域の技術を活かす構法と生産」
応募者 :釜床 美也子
【地域部門】
■地域住宅賞 1点
作品名 :「コンパクトシティへ向けた夕張市真谷地団地集約化事業」
応募者 :北海道大学大学院工学研究院都市地域デザイン学 瀬戸口研究室(教授瀬戸口剛)
■地域住宅奨励賞 2点
作品名 :「奥越大工塾」
応募者 :福井県建築組合連合会 奥越ブロック会

作品名 :「民家と民家を支えるしくみ再生「木と土の家」普及啓発」
応募者 :山口民家作事組