第13回「関西建築家大賞」受賞者発表
概要

今回、長坂大氏が作品名:「宇治のアトリエ/上賀茂の家」で受賞された。
JIA近畿支部による関西建築家大賞は近畿支部地域で活躍するJIA建築家に対し、そのすぐれた建築活動を顕彰する目的で発足されたもので、この第13回においては、17名の応募があり表彰委員会の書類点検を経て、書類審査(図面・写真による審査)及び現地審査を行ったものである。
表彰式はをJIA近畿支部大会 in 奈良(2015年11月13日、会場:日本聖公会奈良基督教会)にて鼎談記念イベントともに行われる。

審査員

横河健(建築家・横河設計工房・主宰) (敬称略)

主催

(公社)日本建築家協会近畿支部

詳細

http://www.jia.or.jp/kinki/grandprize/5990.html#kekka

■第13回「関西建築家大賞」 ※敬称略

長 坂 大(ながさか だい)
京都工芸繊維大学(京都市左京区松ヶ崎橋上町)
日本建築家協会(JIA)正会員 1960 年生れ

 

【受賞作品】
上賀茂の家(京都市北区)

撮影:杉野圭

  • 外観

  • 内観
【受賞作品】
宇治のアトリエ(京都府宇治市)

撮影:杉野圭

  • 外観

  • 内観