Tokyo Midtown Award 2015 結果発表
概要

東京ミッドタウンは毎年、アートコンペとデザインコンペからなる「Tokyo Midtown Award」を開催しています。この度、両部門の計1,566点の応募作品の中から、グランプリ2作品を含む受賞作品14作品が決定いたしました。
また、11月8日(日)まで、東京ミッドタウンのプラザB1Fにて、受賞作品の展示を行っております。

審査員
(敬称略)

<アートコンペ> 児島やよい、清水敏男、土屋公雄、中山ダイスケ、八谷和彦
<デザインコンペ> 小山薫堂、佐藤卓、柴田文江、原研哉、水野学

主催

東京ミッドタウン

協力

TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE
東京ミッドタウン・デザインハブ

後援

University of Hawai'i at Mānoa / Department of Art and Art History

詳細

http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/

■グランプリ ※作品名/受賞者 (敬称略)
<アートコンペ>
作品名: 『五金超大国Ⅱ』
受賞者: 田島大介

[作家コメント]
自分自身の居場所や存在意義を見失ったとき、孤独や不安を満たしてくれる自分だけの世界に閉じこもりたいと願いました。
この作品は憧れや切望するものだけに囲まれた自分の心の居場所であり、自分が信じることができる世界の姿です。
<デザインコンペ>
作品名: 『ことはね』
受賞者: 吉田貴紀、栗原里菜

[作品コンセプト]
国旗模様の羽は「私はこの国の言語を話せます」という表明。胸元や帽子にファッション感覚で身につければ、日本へ訪れた外国人観光客に向けて、さりげなく手助けの意思を伝えることができます。知らない土地を旅する人にとって、母国の国旗模様は、ほっとする目印になるのではないでしょうか。言葉の壁をふわりと飛び越え、世界中の人に日本を楽しんでほしい。そんな気持ちを「身にまとうおもてなし」として表現しました。
■準グランプリ
<アートコンペ>
受賞作: 『東京的遭遇:六本木』
受賞者: 上坂直
<デザインコンペ>
受賞作 : 『浮世絵プチプチ』
受賞者 : でんでんたますこ
■優秀賞
<アートコンペ>
受賞作 : 『グランドライン』
受賞者 : 尾花賢一

受賞作 : 『DEADPAN』
受賞者 : 阿部岳史

受賞作 : 『Ebb』
受賞者 : 風間天心

受賞作 : 『未確認生命体』
受賞者 : 三上俊希

<デザインコンペ>
受賞作 : 『落雁ポーション』
受賞者 : 小川貴之、山本絵理香、市川直人
■審査員特別賞
■小山薫堂賞
受賞作 : 『ねこ寿司』
受賞者 : 小川貴之、山本絵理香、市川直人

■佐藤 卓賞
受賞作 : 『はしおきガム』
受賞者 : 竹尾太一郎、竹尾梓

■柴田文江賞
受賞作 :『日本古紋様写飾紙』
受賞者 : 橋本真実

■原 研哉賞
受賞作 : 『充電ざぶとん』
受賞者 : ビアデザイン(遠藤生萌、池ヶ谷優子)

■水野 学賞
受賞作 : 『縦書きレシート』
受賞者 : 吉田茉莉