【第2回】POLUS-ポラス-学生・建築デザインコンペティション 結果発表
概要

【第2回】POLUS-ポラス-学生・建築デザインコンペティションの二次審査として、公開審査会が6月25日にポラスグループ・ポラテック(株)「ウッドスクエアビル」にて行われた。
登録件数800点、応募作品数447点の中から、1次審査を通過した5組がプレゼンテーションを行い、最優秀賞、優秀賞、入選の受賞者が下記の通り決定した。

テーマ

「時のかさなり」

審査員
(敬称略)

<審査員長>
青木 淳(青木淳建築計画事務所)
<審査員>
今井 公太郎(東京大学 生産技術研究所教授)
乾 久美子(乾久美子建築設計事務所)
前田 圭介(UID)
百瀬 修(ポラスグループ)

主催

ポラス株式会社

ホームページ

http://kenchiku.co.jp/polus/index.html

■最優秀賞 「作品名」、所属 ※各敬称略
「衣替えする住宅」
東京理科大学大学院  村松 佑樹
東京理科大学大学院  山本 大地
■優秀賞
「つもる蔵詩」
大分大学大学院  山﨑 基弘
大分大学大学院  村上 大昂
大分大学大学院  大堂 麻里香
■入選
「ひとつにもなれる家」
横浜国立大学大学院  吉田 智大
横浜国立大学大学院  市古 慧

「5月のツバメは空を渡る」
芝浦工業大学大学院  守屋 真一
芝浦工業大学大学院  門井 慎之介
芝浦工業大学大学院  荒武 優希

「NEXT ROOF GARDEN」
日本大学  洞口 由宇
■佳作
「記憶の基礎/建築足元空間の再考」
芝浦工業大学大学院  石毛 龍

「あのときのこみち」
京都工芸繊維大学大学院  日和 拓郎
京都工芸繊維大学大学院  林 沙希子

「「まとまりのないまとまり」をもつ6つの小屋」
千葉大学  髙橋 洸太

「懐かしい未来へ~薪のある暮らし~」
千葉大学  竹中 敦哉
千葉大学  中西 芳樹

「ある時のアポトーシス」
日本大学  赤城 侑真
日本大学  望月 美那

「バトンタッチする小屋組み」
工学院大学  瀬田 周平