第7回長谷工住まいのデザインコンペティション 結果発表
概要

登録総数752点、応募総数333点の中から、各賞が下記のとおり決定しました。
〔締切/11月5日、審査/11月13日(長谷工コーポレーション本社ビル)、表彰式/12月21日(東京プリンスホテル)〕

※参加校一覧および作品データ詳細については下記ホームページを参照。

審査委員

【審査委員長】
隈 研吾(東京大学教授)
【審査委員】
乾久美子(乾久美子建築設計事務所代表)
藤本壮介(藤本壮介建築設計事務所代表)
池上一夫(長谷工コーポレーション取締役執行役員) ※敬称略

主催

株式会社長谷工コーポレーション

詳細

http://www.japan-architect.co.jp/haseko/2013/result.html

■最優秀賞 (1点/賞金100万円) ※作品名/受賞者
小ささの拡大表示
坂上優(芝浦工業大学大学院)
■優秀賞 (3点/賞金各50万円)
猫が空をながめるみたいに
佐藤伸彦 花摘知祐(東京理科大学大学院)

どこかでみた,どこにもない街
門田晃明 吉田祐介 植地惇(関西大学大学院)

“穴”がつくる街という建築
塚越亮介 村山周平(早稲田大学大学院)
■佳作 (12点/賞金各10万円)
彩られる空隙 -ちいさな生活から街をつくる-
差尾孝裕 元木智也(京都工芸繊維大学大学院)

複層する空間は「まち」を取り込み,「いえ」を滲み出す
岩田美加(東京電機大学) 坂本裕太(東京電機大学大学院)

ふちに暮らし,街をまたぐ
西田吉伸(大阪工業大学大学院) 相見良樹(大阪工業大学)

ぱたぱたの表情 -扉×床が生み出す街のにぎわい-
福井大典 谷口豪(神戸大学大学院)

フトコロモノガタリ
徳永悠希 吉野真実(神戸大学大学院)
橋本阿季 袋井咲(神戸大学)

7つの生活舞台
新村亮(早稲田大学大学院)

窓の坪庭
Simon Cheung(東京大学大学院)

街のような連続性と多様性をもった集合住宅
吉沢彬成 中田有紀 戸田雄大(日本大学大学院)

繋がるマチ,ファサードに住まう
廣田竜介 上辻大喜(立命館大学)

50戸の住戸と50戸の番屋の集合住宅
塚本慎一郎(東京理科大学大学院)

今日と過去を生きるいえ -記憶と蓄積-
加藤聖也(早稲田大学大学院) 川村悠可(東京工業大学大学院)

減るという多様性
忽那知輝 安福和弘(大阪大学)