第13回 日本構造デザイン賞
表彰目的

社会に対して良質な建築を提供するためには構造設計者の優れた資質が不可欠である。 建築設計の分野で優れた成果を発揮することによって、構造デザインの活性化を図り、 建築文化の発展に寄与した構造設計者を顕彰する。

選考基準
  1. 選考の基本方針
    本賞は応募作品(近年竣工したもの、代表作品1点とする)における構造設計者の業績を評価すると共に、これまでの実績を通じて優れた個人の構造設計者を顕彰するものである。
    原則として個人の応募とする。
  2. 応募作品に対する選考基準
    ①応募作品は建築的に優れており、そのデザイン・コンセプトが明快であること。
    ②構造デザインの視点から、新規性、合理性、審美性など、構造設計者としての創意工夫が盛り込まれていること。
    ③応募者が設計・施工を通して「作品」づくりに主体的に関与していること。
  3. 実績に対する選考基準
    応募者の設計作品、研究、執筆等による活動実績が、構造デザインの活性化や建築文化の発展に寄与していること。
選考委員
(敬称略)

金田 勝徳(委員長)
高橋 晶子 竹内 徹 桝田 洋子 多田 脩二 山田 憲明

贈賞

日本構造デザイン賞(2名程度)、賞牌・賞状・副賞

応募方法

下記ホームページから「応募申請書」をダウンロードし、 応募申請書ファイル2シート目にある「応募資料作成要領」を参考に以下の3つの資料を作成して 下記の応募資料送付先に提出。
①応募申請書(様式1及び様式2)
②応募作品についての説明資料(体裁・様式は任意)
③応募者の実績についての説明資料(体裁・様式は任意)

送付先

A-Forum
〒101-0062 千代田区神田駿河台1-5-5 レモンパートIIビル・5F
TEL:03-5281-7880
※封筒に「第13回日本構造デザイン賞応募資料」を記載すること。

応募締切

平成30年5月31日(木) ※当日消印有効

日程
平成30年7月下旬
受賞者発表
平成30年8月31日(金)
授賞式・記念講演会(会場:東京デザインセンター)
主催

日本構造家倶楽部(JSDC)

問合せ

日本構造家倶楽部事務局
〒173-0013 東京都豊島区東池袋5-39-16-901 中田捷夫研究室内
http://jsdclub.jp/contact.html

詳細

http://www.jsdclub.jp/