第四回 ラ・アトレ学生実施コンペ 2018
概要

「自由が丘」×「すむ+かたち」

都市の賃貸集合住宅に住むということは、利便性を享受できる一方で、庭のない閉鎖的な空間に住むことになる。多くの場合、一階の外部スペースは、敷地の効率利用、日照、視線、法規等の観点から、周辺建物との単なる、緩衝空間として計画され、居住者の利用は制限される。
こうした建築物間の谷間。文字通り「陽の当たらない場所」ではあるが、この場所を積極的に活用することで、住まい方は変わってくる。もしかしたら、魅力ある住戸を創造するだけでなく、住民間の関係や、街と建物の関係性も変えていくかもしれない。
今回の実施コンペの舞台となる場所は、自由が丘にある築40年を超える4階建て賃貸集合住宅の1階。道路から一番離れた角部屋と、その前の外部空間である。「すむ」ことを今一度見直し、賃貸集合住宅のこれからの住まい方を予見した「かたち」を提案してほしい。
4回目を迎え、新たに住宅設備機器総合商社である株式会社小泉が共催パートナーとなった。一昨年、創立70周年を迎えた同社は国内外のほとんどの住宅設備商品を取り扱うリーディングカンパニーである。新しいデザインや、新しいことに挑戦する若者を応援する企業風土を持っており、魅力的な住環境の提案を期待している。

応募資格

応募時に大学・大学院・短期大学、専門学校等に在籍しているものとします。
個人、グループは問いません。
ただし、グループの場合、全員が応募資格を満たすものとします。
同一人による複数点の応募を可能としますが、未発表の作品に限ります。

審査員

審査委員長
原田 真宏(MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO/主宰 建築家/芝浦工業大学教授)

審査員
山道 拓人(ツバメアーキテクツ/建築家)
多田 君枝(コンフォルト編集長 )
冨永 美保(トミトアーキテクチャ/建築家)
本多 健(本多健建築設計室/建築家)
長坂 剛(株式会社小泉 代表取締役社長)
脇田 栄一(株式会社ラ・アトレ 代表取締役)
(50音順)敬称略

最優秀賞/1点 優秀賞/5点ほど
最優秀者は実施プロジェクトへ進み、以降プロジェクトの完了まで携わっていただきます。(実施設計料をお支払いします)

スケジュール
2018年4月10日(火)
応募要項発表
2018年6月18日(月)
提案書締切(必着)一次審査
2018年7月上旬
一次審査結果発表(上位6名程度)
2018年8月上旬
二次審査(公開審査+結果発表)(予定)
2018年8月~9月
実施設計期間
2018年9月~10月
工事期間
提案

対象区画内において、自由に提案してください。

対象物件

所在地:(区画図等参照)応募登録するとパスワードが送られます。
専有面積:35m2+専用庭14m2

提出物
  • 提案書(応募作品)
  • 応募用紙(作品登録票)

※詳細は下記ホームページをご参照ください。

提出先

〒105-0022 
東京都港区海岸1丁目9番18号 国際浜松町ビル5階
TEL:03-5405-7301
株式会社ラ・アトレ「学生実施コンペ」係

共催

株式会社 ラ・アトレ、株式会社 小泉

施工

株式会社 リフォームプラザ小泉

協力

建築資料研究社、日建学院

企画

株式会社 HOOP

詳細

https://www.sumu-katachi.com/