JCDデザインアワード2018
概要

JCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会)は、1961年に創立。1963年に社団法人として設立され、空間デザインの領域に関わる様々なクリエイターや組織によって構成されています。その活動の一つである「JCD Design Award」は、1974年に商環境を中心とする空間デザイン(人間.社会.自然といった大きな要素)の顕彰を目的として始まりました。その後も、その時代の空間デザインの価値と可能性を抽出するため、新らたな価値観を模索しています。JCD Design Awardは、空間デザイン領域における「コミュニケーションデザイン」という概念のもと、これからの空間デザインを予見させる作品、そして新たなる逸材の出現を期待しています。

募集対象

2017年5月1日から2018年4月30日までに実現し、現在も機能している作品といたします。国内外から広く募集します。

応募資格

作品に責任ある立場で関与した設計者、デザイナーに限ります。

  • 1次・2次審査員の応募は可能ですが、自選は不可とします。
  • 応募の際は同一作品の重複がないよう、関係者の承諾を得た上でご応募ください。
応募方法

応募方法の詳細に沿ってインターネットのみでの応募とします。
※下記ホームページより詳細をご確認ください。

各賞

JCD大賞(JCD GRAND AWARD)1点(賞金50万円)
JCD金賞(JCD GOLD AWARD)5点(各部門から選ばれた金賞作品に賞金10万円)
JCD銀賞(JCD SlLVER AWARD)10点
審査員賞 (JURY AWARD)数点
新人賞  (ROOKlE AWARD)数点
協賛会社より副賞数点
受賞結果はJCDホームページで公開いたします。
受賞者の中から企画を検討し、デザインシンポジウムやトークイベントを開催します。

審査員

■1次審査(ネット審査)
飯島直樹、岩佐達雄、岩本勝也、内山敬子、往蔵稲史仁、大塚真司、小田秀樹、折原美紀、笠原英里子、鹿目久美子、
窪田茂、小泉誠、高橋恵、太細通、永井資久、長尾勝彦、中村裕輔、中村茂雄、萩原剛、長谷川演、原田啓二、
深田勝哉、文田昭仁、不破淳二、森田雅美、山里健市、渡邊哲也

■2次審査(公開審査)※印=審査員長
出原秀仁(DSA専務理事)、柏木博(デザイン評論家)、小坂竜(インテリアデザイナー)、
田中仁(株式会社ジンズ代表取締役社長)、仲佐猛(フォトグラファー)、西尾洋一(Casa BRUTUS編集長)、
西澤立衛(建築家)、橋本タ紀夫※(インテリアデザイナー)

(50音順・敬称略)

応募費用

国内からの応募(一般):1作品10,000円
JCD正会員が設計に関わっている日本国内からの応募:1作品5,000円
※JCD正会員が代表を務める、または正会員が勤務する企業からの応募であっても正会員が設計・デザインに関わっていない場合は一般応募となります。
日本国外からの応募:1作品12,000円

スケジュール

応募期間:2018年4月1日(日)~5月23日(水)
公開審査:2018年7月7日(土)13:00~17:00 入場無料
     会場|東京デザインセンター B2 ガレリアホール(東京都品川区東五反田5-25-19)

主催・問合せ

一般社団法人日本商環境デザイン協会
TEL:03-6277-4813 FAX:03-6277-4814 E-mail:info@jcd.or.jp

後援

国土交通省、経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)

協力

東京デザインセンター

詳細

http://www.jcd.or.jp/designaward_2018/