「新しい建築の楽しさ2018展」会場構成デザインコンペティション
概要

若手建築家の最新のプロジェクトを紹介する「新しい建築の楽しさ展」は今年で7回目を迎えます。
「新しい建築の楽しさ展」は展示される最新のプロジェクトとともに若手建築家による会場構成が注目されてきました。
今回、「新しい建築の楽しさ2018展」を開催するにあたり、会場構成のデザインコンペティションを実施し、会場構成案を広く募集いたします。

参加資格
  • 2018年12月31日時点で40歳以下の一級建築士に限ります。
  • 事務所の所在地が東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県である方に限ります。
  • 会場構成を実施するにあたり、出展者との調整、展示物の設営・撤去の指示・立ち合いができる方に限ります。
デザイン条件
  • 展覧会の什器(インフィル)制作を目的とします。
  • 飛騨産業株式会社の圧縮技術による多摩産材を使用します。
  • 什器(インフィル)はリユース、リサイクルを考慮してください。
  • Re-SOHKO GALLERYを対象空間とします。
  • 展示建築模型数は8点とします。
  • 制作費は200万円相当を上限とします。
  • 「新しい建築の楽しさ2018展」の会期は2018年9月7日(金)~10月6日(土)の予定です

Re-SOHKO GALLERY(東京都港区港南3-4-27 WAREHOUSE Konan(第2東運ビル)内)
床面積:約74㎡ 幅:7,700mm 奥行き:9,550mm 天井高:2,950mm、ルーバー下:2,225.5mm)

提出物
  • A2サイズの片面横使いの一枚の用紙に画像、図面などをまとめてください。
  • 用紙の最下部の位置に横一列で①応募者氏名②事務所名③一級建築士免許証明証の登録番号④住所⑤電話番号⑥メールアドレスを記載してください。
  • 提出物は事務局宛に郵送してください。
事務局・提出先

飛騨産業・東京ショールーム「飛騨の家具館」
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル1階
TEL 03-5425-6661(担当:寺本 / 倉田)

優勝賞金

30万円+消費税(デザイン料)

審査員
(敬称略)

西沢 大良 氏(建築家・芝浦工業大学教授)
中村 竜治 氏(建築家)
岡田 贊三 氏(飛騨産業代表取締役社長)最終審査のみ

関連情報

<展覧会会場見学会>
日 時:4月14日(土)15:00~18:00
会 場:Re-SOHKO GALLERY(東京都港区港南3-4-27 WAREHOUSE Konan(第2東運ビル)内)
申込み:不要

<飛騨産業の圧縮技術の説明会>
日 時:4月21日(土)15:00~17:00
会 場:飛騨産業・東京ショールーム「飛騨の家具館」
    (東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル1階)
申込み:4月16日(月)までに事務局の寺本宛(teramoto@kitutuki.co.jp)にeメールでお申し込みください。
    その際、件名は「説明会の参加申し込み」とし、①氏名、②電話番号、③メールアドレスを記載してください。

スケジュール

募集期間:2018年4月2日(月)~5月21日(月)(当日消印有効)
第一次審査:2018年5月25日(金)
公開最終審査・結果発表:2018年6月7日(木)

主催

新しい建築の楽しさ2018展委員会

詳細PDF

http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/cmp20180315-1.pdf